title

なまはげ兄弟

作詞:勝手に観光協会 作曲:みうらじゅん



雪深き山道を 風にロン毛をふり乱し
吠えながら シコを踏み 下りてくる
泣ぐ子いねかと捜してる
おぉ わしら なはまげ兄弟
酒を飲んでは説教さ

雪解けを待つ街よ 八郎潟に飛ぶ鳥よ
風の音 波の音 秋田犬
泣ぐ子いねかと捜してる
おぉ わしら なまはげ兄弟
夜を徹して説教さ

サクラ咲くころ 武家屋敷
杉の木がすくすく伸びる
比内鶏よ きりたんぽよ あきたこまちよ

悲恋のヒロイン たつこ姫
白神山地は 涙でけむる
人の世のはかなさを知りすぎて
泣ぐ子いねかと捜してる
おぉ わしら なまはげ兄弟
酒を飲んでは説教さ
おぉ わしら なまはげ兄弟
春はそこまで来ておるぞ